FC2ブログ
ブログde難波館
Web Site「千景万色」を富士山写真の定番にする野望を持つアマチュア写真家「ヒロ難波」の独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨の晴れ間・入笠山
 

 7月に山に行くので、足慣らしをしておきたい・・・
レキのストック買ったので、こっちも試用しておきたいし。
長野方面は晴れ間が出る予報だったので、レンゲツツジが見頃の
入笠山に行くことにした。
5時半に出発、中央高速は霧雨・・・ 1000円高速は終わったが、
半額は生きているようで、3050円のはずが、1550円だった。
なんか得した気分。
 
 
 ゴンドラに乗る頃には、曇り状態。そのうち晴れるだろうということで
とっとと山頂を目指す。雲海の上に富士山が見えていた。
入笠山山頂より
 

 日も射してきたので、花の写真を撮りながら下山。
色んな色のクリンソウが咲き誇っている。
さすが花の100名山と言われるだけある。
 クリンソウ

 入笠湿原では、レンゲツツジが満開。白樺とのコントラストが綺麗だ。 
レンゲツツジ 入笠湿原
 
 
 
 最後はゴンドラ降り場付近の釜無ホテイオアツモリソウ。
絶滅の危機にある野生のランで、完全柵内で、監視カメラ付き、
 
望遠レンズやストックを中に入れると、入らないで下さいとの
放送がかかる・・・
 
アツモリソウ 
 
ここまでしないと盗掘されてしまうのかと思うと、なんか悲しい。
 

 下山後は温泉につかってのんびり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ブログde難波館 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。