FC2ブログ
ブログde難波館
Web Site「千景万色」を富士山写真の定番にする野望を持つアマチュア写真家「ヒロ難波」の独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新東名 走ってきました
 富士山撮影の帰りに、新東名を走ってきました。
撮影自体は曇ってダメだったので、イベントがてら
新富士から上がって、御殿場JCT、秦野まで走行。
 
 感想は「広い、まっすぐ、明るい、平ら、走りやすい」
です。
 
広い
 トンネル内でも左側は1車線、追い越し車線(中央側)でも
0.5~1車線の路側帯があります。トンネル内では壁に貼り付く
ように走る旧東名とは雲泥の差です。
 中央分離帯も樹木1本分の幅のガードレールしかない
旧東名と違い、幅がもの凄く広いです。
 
まっすぐ
 ひたすら真っ直ぐで、見通しがやたら良いです。
高速催眠現象対策でクロソイド曲線となっている旧東名とは
まったく違います。
 
明るい
 トンネル内の照明が白色で、壁から真横を照らす旧東名とは
違い、斜め進行方向を照らしています。後ろから照明を浴びる
感じで、先行車がよく見えます。路肩が広いことも有り、圧迫感が
皆無です。
 
平ら
 路面が真っ平らで、うねりや凹凸がありません。
揺さぶられる感じが全く無しです。
 
景色
 旧東名より一段内陸側/高い所を走っているので、
景色が良いです。こんな所から海が見える・・・感動です。
 
走りやすい
 従って、走りやすいです。名古屋あたりまで走ると
確実に疲労感は逆さ富士がでると思います。
長距離では新東名の方が距離も短く、料金も安い、
これなら新東名の方が渋滞するのは目に見えてます。
 
渋滞
 今日も、物珍しさもあって、各サービスエリアは本線上から
大渋滞でした。渋滞避けるなら、旧東名の方が良いかも・・・
スポンサーサイト

テーマ:日記だよ - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ブログde難波館 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。