FC2ブログ
ブログde難波館
Web Site「千景万色」を富士山写真の定番にする野望を持つアマチュア写真家「ヒロ難波」の独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/7/29 白馬三山大縦走4
  縦走最終日、3時に1畳3人のおかげ?で目が覚める。
仕方ないので、深夜の温泉。星空と、うっすらと天の川が見える。
流れ星を見た人も結構居た。
 やがて東の空が白んで、日の出の時間が迫るが、
東の雲が厚く、殆ど焼けなかった。
朝焼け

5時から朝食、6時半には下山開始。
 
120729-2.jpg  120729-3.jpg
120729-4.jpg 

 数百m下ったところから、かなり長い雪渓歩きが待っていた。
6本爪アイゼンを付け、下っていく。やがて少し登り返して、
今回の縦走のアイゼン装着はおしまい。
 このあたりから、残雪の山々が綺麗に見える。
どことなく唐沢に雰囲気が似ている。
 ここそ過ぎて小日向のコルまでが、結構、4日目の足腰には堪える。
微妙なアップ・ダウンで、ほぼ、水平移動、ぐるーっと迂回していく。
道幅も狭く、登ってくる人とのスレ違いにも器を遣う。
10人メンバーだと、まとまって休む場所も無い。ひたすら歩く感じ・・・
 それでも広場で休憩を取りながら、2時間で小日向のコル通過。
ここからは一気に下っていく。その後、林間のだらだらした下りに。
ここで今回一番のサプライズ!
ビデオ中継用の大型三脚を担ぎ上げているスタッフが居るな~
と思ったら、やけに綺麗な山ガールとすれ違った。
あれっ?いまのって・・・ そう、はるな愛さんと梅宮アンナさんでした。
天空の山小屋っていう企画(テレビ東京 8/18(土)19:00)の
収録で、鑓温泉まで上がったようです。なんと7時間かかったみたいです。
二人とも、山ガールの格好でしたが、ザックはデイパックで、
どうみても軽そうで、大名(お姫様)登山で良いなぁ~
まぁ、放映は、とりあず見なっくっちゃ・・・
 林間を歩くこと2時間、メンバーから休もうとい泣きも入ったりしましたが
とりあえず無事に、猿倉に下山。帰りの運転もあるので、オールフリーで乾杯。
タクシーに分乗して、栂池へ戻り、栂の湯で4日分の汗を流す。
歩ききった充実感と、終わってしまったなぁ~という気持ち、
明日から仕事という脱力感、がミックスされた不思議な雰囲気で
帰路についた。
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ブログde難波館 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。